2009年06月21日

中嶋一貴やった!フリー走行の王者は卒業だ!

F1第8戦のイギリスグランプリ土曜日のフリー走行で素晴らしい結果を残し、予選ではシーズンチャンピオンシップ独走のバトンを上回る5番グリッドを獲得して魅せた中嶋一貴。

もちろん今回の結果が、今シーズンの最高順位です。これで、これまでフリー走行の王者だった中嶋一貴も、堂々のトップドライバーの仲間入りです。決勝でちゃんと結果が残せることを、おおいに期待したいですね。

全文を表示»土曜フリー走行および予選結果
posted by F1GP at 07:22 | 第8戦イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

金曜フリー走行そっちのけで分裂の話

F1グランプリは第8戦を英国シルバーストーン・サーキットでむかえ、19日(金)は金曜フリー走行1回目と2回目(90分間)が行われました。レッドブル(Red Bull)のセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel、ドイツ)が、フリー走行1回目でベストラップ1分19秒400(20周)、フリー走行2回目でベストラップ1分19秒456(39周)をマークし好調ぶりをみせています。

今回からレッドブルが投入した新パーツのひとつであるぺったんこのフロントノーズは、なかなかかっこいいですね! しかし、FIA vs FOTAの分裂問題で外野席がうるさすぎて、ドライバーはちとカワイソウですね。

全文を表示»イギリスGP金曜フリー走行(6月19日)
posted by F1GP at 17:31 | 第8戦イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

コカ・コーラのF1進出という話

(お徳用ボックス) コカ・コーラ 160ml缶×30本

現在、F1の状態が危機に陥っているにもかかわらず、F1に『Coca-Cola(コカ・コーラ)』社が進出しようとしているとの新しいうわさが持ち上がっているとのこと。

同じ飲料系のレッド・ブルに対抗意識を燃やしての参戦なのでしょうか。

全文を表示»
posted by F1GP at 20:58 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

チキチキマシン猛レース オリジナルT

チキチキマシン猛レース(チキチキマシンもうレース[原題:Wacky Races])は、毎回、11台のレーシングカーがレースを行うアメリカのテレビアニメ番組で、ハンナ=バーベラプロダクションが制作して1968年 - 1970年に放送されました。

全文を表示»
posted by F1GP at 08:37 | F1のグッズ通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

Amalgam Modelmakers(アマルガム モデルメーカーズ)とは

Amalgam Modelmakers(アマルガム モデルメーカーズ)とは、

フェラーリ、マクラーレン、BMWなど、各F1チームと密接なかかわりを持つイギリスのモデルメーカーで、チーム、スポンサーへの供給を目的とした1/2,1/4スケールのモデル製作を行っています。

創業は1995年よりからで、アマルガムによるそれらのモデルは F1グランプリの内外において非常に多くの注目を浴びています。

そして1997年より世界のモデルコレクター、F1エンスージアストを対象とした 1/8スケールをリリース。それらは究極のディスプレイモデルとして世界のコレクターに認められています。

全文を表示»
posted by F1GP at 09:50 | F1のグッズ通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年エントリーの13チームが決定?


FIA(国際自動車連盟)は12日、2010年にF1グランプリに参戦するチームのリストを公開しました。バジェットキャップ(年間予算制限)問題が未解決のままの発表になり、事態はまだまだ予断を許しません。

個人的には「条件付きエントリー」という妙な(姑息な)手を使ったFOTAを、どう考えても受け入れることが出来ないですが、やめるんならスパッとやめてくれれば、名門ロータスの復活が2010年に見れたかもしれなかったってのが、とても残念で仕方がありません。
全文を表示»FIA 2010年F1世界選手権エントリーリスト
posted by F1GP at 09:26 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

7戦6勝のバトンが強いのか他がなさけないのか

2009年F1第7戦トルコGPは、6月7日(日)、イスタンブール・スピードパーク・サーキット(1周/5.338km、7日決勝58周/309.396km)で現地時間15時(日本時間21時)から決勝レースが行われ、2番グリッドからスタートしたブラウンGPのジェンソン・バトンが優勝し、4連勝でシーズン合計6勝をあげました。

昨年までHONDAに乗って苦しんでいた姿からは、とても想像の出来ない強さであります。チャンピオンシップをリードすることは、それなりのプレッシャーもあろうはずですが、それらを見事に克服してトップを疾走していますね。

全文を表示»トルコGP決勝結果
posted by F1GP at 02:17 | 第7戦トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

マッサはトルコマイスター

トルコマイスターの称号を与えられたマッサ(フェラーリ)は、土曜日のフリー走行で堂々のトップタイムを刻み、今シーズンのこれまでの鬱憤を晴らすかのようなスッキリとした走りを見せてくれました。

トップから15番手のコバライネンまでが0.8秒に収まっており、全20台は1.5秒の中にひしめきあっている。予選ではソフトタイヤとハードタイヤが入り乱れることになると思われ、さらに接近した戦いになりそうだ。
F1 : トップはトルコマイスターのマッサ! トヨタが2-3、中嶋4番手 - Istanbul - F1-Live.com

中嶋一貴が4番手タイムを出せるのは、とても良いことなので、今回は結果を期待したいですね。先に予選の結果を書いてしまいましたが、フェラーリは思ったほどのパフォーマンスを予選では発揮できなかった模様です。

全文を表示»トルコGP土曜フリー走行3結果
posted by F1GP at 07:04 | 第7戦トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予選終了後のマシン重量:イスタンブールF1第7戦トルコGP


F1第7戦トルコGPの予選結果は、ほぼマシン重量どおりの結果で、ばらつきが出ているのはドライバーの技量だとかセッティングの影響であることが伺えるわけです。ポールポジションを獲得したレッドブルのベッテルは、ブラウンGPのバトンよりも約2周分の軽さであることから、スタート失敗すると今回もバトンが優勝ってことになりますね。

一人だけ不気味なのは最も軽いアロンソ(ルノー)ですが、これは計測ミスとも言われています。だたし、これが本当だとしたらアロンソは予選失敗してるってことになるしなぁと思ったり。。。

全文を表示»イスタンブール - 予選終了後のマシン重量
posted by F1GP at 06:30 | 第7戦トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッテルがポール! ブラウンGPが2-3

2009年F1世界選手権第7戦トルコGP公式予選が、イスタンブールパーク・サーキットで6日(土)日本時間20時(現地時間14時)から行われました。2008年はフェラーリのマッサが最速タイム(1分25秒994)を刻んでいましたが、フェラーリにとって今年は簡単ではありません。

結果は、レッドブルとブラウンGPが上位4グリッドを独占。間にトヨタのヤルノを挟んで6・7番手がフェラーリということになりました。これまでのことを思うと、フェラーリとしては上出来の予選だったかもしれませんね。

全文を表示»トルコGP予選結果
posted by F1GP at 06:03 | 第7戦トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。