2009年06月24日

イギリスGP決勝結果じりじりと順位を落とすレースは寂しいね

F1第8戦イギリスグランプリは、ポールポジションからスタートしたレッドブルのベッテルが順調に後続とのギャップを広げてトップでフィニッシュ。2番手にもレッドブルのマーク・ウェーバーがはいり1・2を決めました。

今季のスターティンググリッドで最高ポジションである5番手を獲得した中嶋一貴は、ひとつ順位を上げて4位になったものの、1回目のピットインまでに後続とのギャップをうまく稼ぐことが出来ず4つ抜かれ、2回目のピットストップでさらに3つ抜かれで終わってみれば11位。まったくといっていいほど、いいとこなしのレースでした。

全文を表示»イギリスGP決勝結果(6月21日)
posted by F1GP at 17:35 | 第8戦イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

一番軽い中嶋一貴は一番にピットインだが

F1第8戦イギリスグランプリの予選終了後の重量は、中嶋一貴が最も軽い652.5kgなので、一番最初にピットインすることになりそうです。
(スタートがうまくいって、順調に周回を重ねればの話ですが。)

レギュレーションではドライバーを含めたマシン最低重量は605kgと規定されており、これには燃料搭載量は含まれていない。どのチームも規定よりもかなり軽いマシンを製作し、最低重量に達するためにバラストを搭載している状況だ。そのため、FIAが発表したマシン重量から605kgを引いた数字が、ほぼそのマシンが搭載している燃料搭載量を示す。(F1 : イギリスGP予選後のマシン重量 - Silverstone - F1-Live.com

全文を表示»マシン重量の一覧
posted by F1GP at 07:49 | 第8戦イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中嶋一貴やった!フリー走行の王者は卒業だ!

F1第8戦のイギリスグランプリ土曜日のフリー走行で素晴らしい結果を残し、予選ではシーズンチャンピオンシップ独走のバトンを上回る5番グリッドを獲得して魅せた中嶋一貴。

もちろん今回の結果が、今シーズンの最高順位です。これで、これまでフリー走行の王者だった中嶋一貴も、堂々のトップドライバーの仲間入りです。決勝でちゃんと結果が残せることを、おおいに期待したいですね。

全文を表示»土曜フリー走行および予選結果
posted by F1GP at 07:22 | 第8戦イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

金曜フリー走行そっちのけで分裂の話

F1グランプリは第8戦を英国シルバーストーン・サーキットでむかえ、19日(金)は金曜フリー走行1回目と2回目(90分間)が行われました。レッドブル(Red Bull)のセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel、ドイツ)が、フリー走行1回目でベストラップ1分19秒400(20周)、フリー走行2回目でベストラップ1分19秒456(39周)をマークし好調ぶりをみせています。

今回からレッドブルが投入した新パーツのひとつであるぺったんこのフロントノーズは、なかなかかっこいいですね! しかし、FIA vs FOTAの分裂問題で外野席がうるさすぎて、ドライバーはちとカワイソウですね。

全文を表示»イギリスGP金曜フリー走行(6月19日)
posted by F1GP at 17:31 | 第8戦イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。