2009年12月27日

USF1チームの工場見学@YouTube



途中からとてもつまんなくなって、ブログの更新も面倒になった2009年F1グランプリ。
だけど、2010年シーズンは、新チームの参加や王者ミハエルの復帰などの話題もあって、やっぱりまた見なくちゃって気になりつつある。

USF1チームがYouTubeにアップしたF1が出来上がるまでのさわりの部分を紹介した動画(アメリカ・ノースカロライナ州シャーロットのファクトリー内部や、新マシンのモノコック開発作業)とか見たら、やっぱF1の技術はスゴイじゃんて思いますよね。


動画は以下で»
タグ:USF1
posted by F1GP at 19:00 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

平気でコンコルド協定を反故にするトヨタをどう思う?


お家事情がどうしたとか以前に、トヨタF1チームは2012年までの参戦を約束したコンコルド協定に調印してたはず。
それを平気で反故にするのだから、世界一のクルマ会社とは思えないうそつき会社ということになる。

全文を表示»
posted by F1GP at 14:41 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

日本の環境を遠慮なしに汚染して回るレッドブル・レーシング


先日は大阪城、今回は埼玉の越谷市にあるイオンレイクタウンの駐車場と、数分間とはいえ一般の車両から比べるとはるかに大量の環境汚染を行ったレッドブル・レーシング。日本グランプリ前には、鈴鹿でも同様のイベントをおこなうとのこと。
雨全文を表示»
posted by F1GP at 21:10 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

バドエル1999年の日本GP以来、約10年ぶりの出走


シューマッハの代役での出走がアウト!という結論になったので、テストドライバーのルカ・バドエル(Luca Badoer)が欧州GPに起用されるとのこと。

ファンとしてはがっかりな感じですが、バドエル本人にとっては晴れ舞台を踏めるってことで、かなり興奮してるんじゃないでしょうか?
全文を表示»
posted by F1GP at 20:42 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

シューの報酬は1レース100万ユーロ+ボーナス100万ユーロ


マッサの代わりに次回のグランプリで出走するフェラーリのミハエル・シューマッハの報酬は、1レースあたり100万ユーロで、優勝すれば100万ユーロのボーナスが追加されるのだとか。
年間500万ユーロのアドバイザリー契約もあるし、今年は2倍儲けるシューマッハなのでありました。
全文を表示»アドバイザリー契約とあわせると
posted by F1GP at 07:45 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

アロンソがマッサの代役でフェラーリに

レギュレーション問題に端を発したF1の混沌は、いったいいつまで続くのでしょうか。
グランプリの結果なんて、もう、どうでも良くなってしまったmite536は、アロンソが「誰かの事故をきっかけに」フェラーリに乗るなんてことは絶対してほしくないと願うのであります。

アロンソ、ヴァレンシアでマッサの代役に? : F1通信
フェラーリは、26日の予選中に頭部を負傷してブダペストで入院中のマッサの交代ドライバーを探している。
アロンソは2010年以降フェラーリに移籍すると以前から噂されているが、ハンガリーGP中のアクシデントによりルノーが1戦出走停止処分を受けたため、2度目の地元レースに突然参戦できなくなった。
同紙は、ルノー(裁定に控訴する予定)はペナルティを受けることにより、アロンソとの契約における「基本的責任」、すなわち2009年すべてのグランプリでアロンソにシートを提供するという条項に違反したと主張している。
全文を表示»
posted by F1GP at 09:18 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

レッド・ブルがマークウェーバーと2010年も契約

レッドブルが23日(木)、2010年シーズンもマーク・ウェバーをレースドライバーに起用することを発表しました。ベッテルは今年の年間チャンピオンになるかもしれませんが、もし慣れなくても来年とか近いうちに必ずワールドチャンピオンになる器です。そんなベッテルとタッグを組むウェーバーだって、すごい才能を持ってるドライバーだから、このチームはかなり強力だと思う。

F1 : レッドブルがウェバー続投を発表 - RedBull - F1-Live.com
「レッドブルと共に来年も再び戦うことに同意できて本当にうれしい。チームとの関係が始まった本当に初期は厳しい時期だったけど、彼らと共に働くことが本当に楽しかったから、この素晴らしい時間を過ごす今はさらに仕事が楽しくなっている。この時間がこの先も続くことを願うよ。今年のチャンピオンシップをエキサイティングな形で締めくるのが先決だけど、また2010年のワールドチャンピオンシップでRB6を開発し、レースすることを楽しみにしている」
続きを読む
posted by F1GP at 10:43 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

マラネロ=フェラーリカラーのお皿セット

マラネロ (Maranello) は、人口16,501人のイタリア共和国エミリア=ロマーニャ州モデナ県のコムーネ(イタリアの自治体の最小単位、基礎的地方公共団体)の一つです。マラネッロとも表記され、世界的に有名な自動車メーカーのフェラーリが本社と工場を構える街としても有名なことから、単に「マラネロ」といえば「フェラーリ」をさすことも多いのだそうです。(Wikiより

右の写真で紹介しているのは、

全文を表示»
posted by F1GP at 16:54 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

トヨタのF1撤退:富士での10年以降の開催をやめる


トヨタが2010年以降の富士でのF1GP開催をやめることを決めた模様で、コスト削減はわかるけれど、今年は「鈴鹿」なので富士に関しては来年の開催のはずでした。参戦は続けるというコメントだったけれど、開催のことだけじゃなくてF1への参戦もしたくないっていう気持ちの表れに見えますね。
トヨタ自動車は傘下の富士スピードウェイ(FSW、静岡県小山町)で開催している自動車レースの最高峰、F1日本グランプリ(GP)を10年以降開催しない方針を決めた。コスト削減が主な理由で、FSWが7月中にも発表する。トヨタは00年にFSWを買収、約200億円を投じて改修し、07年からの開催にこぎ着けたが、わずか2回の開催で撤退する。
引用:トヨタ F1日本GPの開催撤退 業績不振で来年以降(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

全文を表示»
タグ:トヨタ
posted by F1GP at 08:54 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

FOTAがマックス・モズレーFIA会長の追放に成功した!?


世界モータースポーツ評議会(WMSC)が24日の午前中に行われて、F1に関してマックス・モズレーFIA会長が導入を狙っていた2010年レギュレーションの撤回と、今年10月に行われる予定の次期会長選挙にモズレーが立候補しないことを正式に明かしました。

長いFIAとFOTAの対立も、これで一段落。やっと、レースに集中できますね。d^^)
全文を表示»
タグ:FIA FOTA
posted by F1GP at 17:18 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

コカ・コーラのF1進出という話

(お徳用ボックス) コカ・コーラ 160ml缶×30本

現在、F1の状態が危機に陥っているにもかかわらず、F1に『Coca-Cola(コカ・コーラ)』社が進出しようとしているとの新しいうわさが持ち上がっているとのこと。

同じ飲料系のレッド・ブルに対抗意識を燃やしての参戦なのでしょうか。

全文を表示»
posted by F1GP at 20:58 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

2010年エントリーの13チームが決定?


FIA(国際自動車連盟)は12日、2010年にF1グランプリに参戦するチームのリストを公開しました。バジェットキャップ(年間予算制限)問題が未解決のままの発表になり、事態はまだまだ予断を許しません。

個人的には「条件付きエントリー」という妙な(姑息な)手を使ったFOTAを、どう考えても受け入れることが出来ないですが、やめるんならスパッとやめてくれれば、名門ロータスの復活が2010年に見れたかもしれなかったってのが、とても残念で仕方がありません。
全文を表示»FIA 2010年F1世界選手権エントリーリスト
posted by F1GP at 09:26 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

条件付きでエントリーを提出とは…なんという姑息な手段


2010年のF1グランプリ参戦に関するエントリー申し込み期限は、5月29日(金)であったのですが、バジェットキャップに関するレギュレーション問題は解決されること無くFIAもFOTAも態度を帰ることはありませんでした。

そこでFOTAがとった手段はというと、「条件付き」でのエントリー提出です。

FOTAによって“条件付きのエントリー”がFIAに提出されたが、このエントリーをFIAが受け入れない可能性もあるだろう。そうなった場合、FOTAは新たに妥協案を練り直すか、FIAのレギュレーションを受け入れるか、もしくはF1を撤退することになるかもしれない。
F1 : 2010年エントリーが締め切られる - FIA - F1-Live.com
全文を表示»もうこうなったら、どうでもいい
posted by F1GP at 18:12 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

【画像】2002年建造のフォース・ブルー


フォース・ブルーは、2002年建造のヨットで、F1グランプリが開かれているモナコに停泊しています。
持ち主は、言わずと知れたルノーF1チームのボスであるフラビオ・ブリアトーレ。
Force Blue 右舷真横からの画像
Force Blue 左舷前方からの画像

見てくれは古くさい感じだけど、伝統のモナコ!ッて感じがしますね。
全文を表示»フォース・ブルーを会議場として使用
posted by F1GP at 16:39 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1バジェットキャップ(予算制限)導入なら全チームが撤退


F1統轄団体であるFIAが2010年シーズンに先だって4,000万ポンド(約59億円)のバジェットキャップ(予算制限)導入の計画を続行する場合、シーズン末にF1を撤退することで全チームが同意したとのことで、22日(金)に『BBC』が伝えた。
F1 : チームらはF1撤退で合意 - FOTA - F1-Live.com
全文を表示»新しいものが生まれるときの摩擦
posted by F1GP at 07:52 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

道端ジェシカが腎盂腎炎(pyelonephritis)という病気にかかる


笑顔のステキなモデルでF1ドライバーのジェイソン・バトンの恋人である道端ジェシカが、腎盂腎炎(じんうじんえん、pyelonephritis)という病気にかかってしまったことをブログで告白。大丈夫なのでしょうか?

pyelonephritis...

全文を表示»腎盂腎炎(pyelonephritis)とは…
posted by F1GP at 07:38 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

予算制限実施ならフェラーリF1から撤退!FIAどうでる?


FIAは2010年以降のレギュレーションで、各チーム年間予算を4000万ポンド(約59億円)に制限するというバジェットキャップの決定を下していますが、これを撤回しない限りフェラーリは2010年以降の参戦を見送るとの見解をルカ・ディ・モンテゼモーロが議長を務めるフェラーリの取締役会で決定しました。

強いフェラーリを負かしてこそ面白味のあるF1グランプリですから、フェラーリの今回の決断は大きな波紋を呼びそうです。フェラーリがいないとなると、それを負かしてやるというモチベーションは消滅しますからねー。

全文を表示»同意しなくてもOKっていう規則もまた…
posted by F1GP at 12:43 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

マッサ早くもさじを投げる


F1第5戦スペインGP後のインタビューで、マッサ(フェラーリ)が、早くも今期のレースに絶望しているコメントを吐いてます。

(タイトル争いの可能性は)ない、ない。僕らがすごく改善したとしても、彼ら(ブラウンGP)は0.3秒から0.4秒も速いんだ。今後も彼らはポイントを獲得し続けるだろう。タイトル争いなんて忘れたほうがいい
F1 : マッサとハミルトン、タイトル争い脱落を認める - HAMILTON - F1-Live.com
全文を表示»ハミルトンも…
posted by F1GP at 21:58 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

トヨタF1今年限りで撤退

トヨタが今年限りでF1サーカスから撤退するという情報が、F1第5戦の開かれているスペイン・バルセロナのパドックで飛び交っています。

これは、新たに発表されたレギュレーションに書かれている条項を受けて、トヨタが2010年のチャンピオンシップに参戦を申請する計画はないと、トヨタのチーム社長ジョン・ハウエットが語ったもの。

全文を表示»参加料が3,090万ユーロ
タグ:トヨタ
posted by F1GP at 19:24 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

2010年は13チーム体制で、SUPER AGRI復活!?

亜久里氏、再挑戦に意欲というサンスポのニュースで、スーパー・アグリの復活がほのめかされていましたね。
FIAは来季、3つの新チームを加え、計13チームとする計画を公表。機材の輸送費を軽減するなど個人チームの参戦を促し、すでに4団体が関心を示している。来季参戦申請の締め切りは29日。検討の時間は残されている。
亜久里氏、再挑戦に意欲/F1 - スポーツ - SANSPO.COM

まぁ、チーム数は13チーム26台になれば、全文を表示»
posted by F1GP at 19:38 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。