2009年04月06日

道端に溢れる雨もジェシカの笑顔がバトン優勝を祝福

F1 (エフワン) 速報 2009年 4/23号 [雑誌]

F1マレーシアGP決勝は、中盤からの豪雨でサーキットは洪水状態となり、赤旗中断からレース中止が決定され、ペースカー導入時点(31周目)での並びで順位が決定されました。ブラウンGPのバトンは、開幕2連勝。
表彰式での最高の笑顔の先には、チームスタッフの真ん中には、ひときわ目立つ道端ジェシカさんが手を振る姿が。

雨のバトン、雨のバリチェロ。雨のスペシャリスト二人が同じチームにいて、バトンは優勝。バリチェロは、タイミングの不運で5位となったけれども、二人とも走りは安定していて、「車が良ければ好きなようにレースを組み立てられる」ってことを実感したグランプリでした。

全文を表示»マレーシアGP決勝結果
posted by F1GP at 20:07 | 第2戦マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

余裕のバトンが2戦連続ポール獲得:2番3番グリッドにはトヨタ

オーストラリアで優勝しながら「まだまだ余裕がある」と語っていたブラウンGPのジェイソン・バトンが、その言葉どおりに第2戦のマレーシアでも予選トップでポールポジションを獲得。2番手、3番手にトヨタの2台がつけたのは、開幕戦での鬱憤を晴らそうとの気迫の表れか?

全文を表示»マレーシアGP予選結果
posted by F1GP at 21:34 | 第2戦マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーク・ウェーバーはレッドブルです:マレーシアGP土曜フリー走行で2番手

2009年 F1 第2戦 マレーシアGPのフリー走行3回目が4日(土)、マレーシアのセパン国際サーキットで行われました。フリー走行3回目のトップタイムは、ウィリアムズのニコ・ロズベルグが記録した1分35秒940。ニコは、前回のオーストラリアも含めると、6回のフリー走行で5回のトップタイムを記録です。

全文を表示»F1第2戦 マレーシアGP フリー走行3回目の結果
posted by F1GP at 18:41 | 第2戦マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果は混沌としている:マレーシアGPフリー走行2回目はフェラーリ


マレーシアGPフリー走行2回目でトップのタイムを刻んだのはフェラーリで、キミ・ライコネンが1分35秒707のトップタイムで、マッサが1分35秒832の2番手。しかしながら、8番手タイムの中嶋一貴のタイムが1分36秒290ですから、上位陣のひしめき合いは混沌としていますね。

全文を表示»マレーシアGP金曜フリー走行2結果
posted by F1GP at 04:19 | 第2戦マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリー走行の王者ウィリアムズ、今週も好調

フリー走行だけ速い「フリー走行の王者」と言われないように、今週末は結果を残したいウィリアムズ。開幕したF1グランプリ2009第2戦マレーシアは、メルボルンよりも高速コーナーが多いため、ウィリアムズのFW31が戦闘力を発揮してくれることを期待する。

全文を表示»マレーシアGP金曜フリー走行1結果
posted by F1GP at 03:49 | 第2戦マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。