2009年08月06日

シューの報酬は1レース100万ユーロ+ボーナス100万ユーロ


マッサの代わりに次回のグランプリで出走するフェラーリのミハエル・シューマッハの報酬は、1レースあたり100万ユーロで、優勝すれば100万ユーロのボーナスが追加されるのだとか。
年間500万ユーロのアドバイザリー契約もあるし、今年は2倍儲けるシューマッハなのでありました。
車(RV)
伝えられるところによれば、今月末のヨーロッパGPから負傷したフェリペ・マッサの代役として、ミハエル・シューマッハがフェラーリを駆った場合、1レースあたり100万ユーロ(約1億3,700万円)の報酬で出走し、優勝すればさらに同額100万ユーロのボーナスが支払われるという。
ドイツの日刊紙『Die Tageszeitung』によると、シューマッハがフェラーリとマシンのドライブを含まないアドバイザーとしての契約も更新する可能性が高いとのこと。(F1 : さすがのシューマッハ、報酬も破格 - SCHUMACHER - F1-Live.com)

今でさえ「アドバイザリー契約」と称して年間500万ユーロ(約6億8,500万円)をフェラーリからもらってるってのに、それに加えて1レースごとに100万ユーロ(約1億3,700万円)っすかぁ。。。^^;

レースの代役は1レースでは終わらないでしょうし、フェラーリの戦闘力(車としての)が復活していることもあって、優勝もしそうな気がするので、今年は軽く10億円以上をフェラーリからもらっちゃうってことに。

いくら高級スポーツカーとはいえ、フェラーリってのはそれほど儲かってるんですかねぇ。一般人には雲をつかむような話で、さっぱり理解できません。−−;
posted by F1GP at 07:45 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。