2009年07月02日

マラネロ=フェラーリカラーのお皿セット

マラネロ (Maranello) は、人口16,501人のイタリア共和国エミリア=ロマーニャ州モデナ県のコムーネ(イタリアの自治体の最小単位、基礎的地方公共団体)の一つです。マラネッロとも表記され、世界的に有名な自動車メーカーのフェラーリが本社と工場を構える街としても有名なことから、単に「マラネロ」といえば「フェラーリ」をさすことも多いのだそうです。(Wikiより

右の写真で紹介しているのは、

その「マラネロ」のネーミングをいただいた「お皿」でありまして、フェラーリのコーポレートカラーのひとつ()でもある赤で覆われた美しい仕上げのお皿になっています。

(※)本来のフェラーリのコーポレートカラーは「黄色」で、イタリアのナショナルカラーが「赤」。しかし現在では赤も、フェラーリのコーポレートカラーとして、一般に認識されていることは言うまでもありません。

マラネロの名前が付いたスポーツカー(マラネロ - Google 画像検索)を見ると、550(1996年)というのと575M(2002年)というのがありました。

素晴らしいことに、不況と騒がれている中でも中国ではフェラーリの売り上げは順調なのだとか。

575Mのカタログを見たら約26,000,000円!^^;

とても一般人には手の出ない価格ですが、まぁせめて同じ名前のお皿でもと思いまして。。。(=^_^=) ヘヘヘ

posted by F1GP at 16:54 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。