2009年07月01日

トヨタのF1撤退:富士での10年以降の開催をやめる


トヨタが2010年以降の富士でのF1GP開催をやめることを決めた模様で、コスト削減はわかるけれど、今年は「鈴鹿」なので富士に関しては来年の開催のはずでした。参戦は続けるというコメントだったけれど、開催のことだけじゃなくてF1への参戦もしたくないっていう気持ちの表れに見えますね。
トヨタ自動車は傘下の富士スピードウェイ(FSW、静岡県小山町)で開催している自動車レースの最高峰、F1日本グランプリ(GP)を10年以降開催しない方針を決めた。コスト削減が主な理由で、FSWが7月中にも発表する。トヨタは00年にFSWを買収、約200億円を投じて改修し、07年からの開催にこぎ着けたが、わずか2回の開催で撤退する。
引用:トヨタ F1日本GPの開催撤退 業績不振で来年以降(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

雨
かつてバブルの頃に、たった1回の開催でやめてしまった岡山の人がいましたが、

こんな風に、今後、みんなでコスト削減に取り組み、この伝統あるモータースポーツを守ろうとしているのに、世界のトップメーカーであるトヨタは知らん顔でよいものか。。。

そしてなにより、F1はコストとか赤字とか考える前に「スピリット」を持っているかということが大事だと、そんな風に思うと「やっぱり日本人は・・・」とヨーロッパの皆さんから言われちゃうんだろうなと心配だったりします。^^;
タグ:トヨタ
posted by F1GP at 08:54 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。