2009年06月13日

2010年エントリーの13チームが決定?


FIA(国際自動車連盟)は12日、2010年にF1グランプリに参戦するチームのリストを公開しました。バジェットキャップ(年間予算制限)問題が未解決のままの発表になり、事態はまだまだ予断を許しません。

個人的には「条件付きエントリー」という妙な(姑息な)手を使ったFOTAを、どう考えても受け入れることが出来ないですが、やめるんならスパッとやめてくれれば、名門ロータスの復活が2010年に見れたかもしれなかったってのが、とても残念で仕方がありません。
右斜め下
【FIA 2010年F1世界選手権エントリーリスト】
(参照:F1 : FIA、2010年エントリーリストを発表! - FIA - F1-Live.com
スクーデリア・フェラーリ・マールボロ - フェラーリ
スクーデリア・トロ・ロッソ - トロ・ロッソ・TBA
レッドブル・レーシング - レッドブル・ルノー
AT&Tウィリアムズ - ウィリアムズ・トヨタ
フォース・インディアF1チーム - フォース・インディア・メルセデス
カンポス・グランプリ - カンポス・コスワース
マノー・グランプリ - マノー・コスワース
チームUSF1 - チームUSF1コスワース
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス - マクラーレン・メルセデス※
BMWザウバーF1チーム - BMWザウバー※
ルノーF1チーム - ルノー※
パナソニック・トヨタ・レーシング - トヨタ※
ブラウンGPフォーミュラ・ワン・チーム - ブラウンGP・TBA※

TBA:未定
※は条件付き暫定エントリー

【FOTA8チームの対応は?】

マクラーレン、BMWザウバー、ルノー、トヨタ、ブラウンGPの5チームの暫定エントリーのチームに対しては、1週間以内にエントリーを出しなおすようFIAは勧告しています。関連ニュースを見ていると、ルノーとトヨタは本気でやめる可能性が高いかもしれません。

フェラーリ、レッドブル、トロ・ロッソの3チームについては、FIAと以前に2010年の参戦を約束していたということをFIA側が楯にとり、無条件エントリーしたことになっています。それもまた、変な話です。

まぁ、何やらわけのわからんことをごちゃごちゃやっていますが、全8チームの中で2010年に参戦しないのは何チームになるのか、あと1週間が見ものですね。
posted by F1GP at 09:26 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。