2009年06月07日

予選終了後のマシン重量:イスタンブールF1第7戦トルコGP


F1第7戦トルコGPの予選結果は、ほぼマシン重量どおりの結果で、ばらつきが出ているのはドライバーの技量だとかセッティングの影響であることが伺えるわけです。ポールポジションを獲得したレッドブルのベッテルは、ブラウンGPのバトンよりも約2周分の軽さであることから、スタート失敗すると今回もバトンが優勝ってことになりますね。

一人だけ不気味なのは最も軽いアロンソ(ルノー)ですが、これは計測ミスとも言われています。だたし、これが本当だとしたらアロンソは予選失敗してるってことになるしなぁと思ったり。。。

右斜め上
イスタンブール - 予選終了後のマシン重量(単位:kg)

1. フェルナンド・アロンソ - ルノーR29 - 644.5
2. セバスチャン・ベッテル - レッドブル・ルノーRB5 - 649.5
3. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタTF109 - 652.0
4. ルーベンス・バリチェロ - ブラウンGPメルセデスBGP001 - 652.5
5. フェリペ・マッサ - フェラーリF60 - 654.0
6. ジェンソン・バトン - ブラウンGPメルセデスBGP001 - 655.5
7. マーク・ウェバー - レッドブル・ルノーRB5 - 656.0
8. キミ・ライコネン - フェラーリF60 - 658.0
9. ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタFW31 - 660.0
10. ロバート・クビサ - BMWザウバーF1.09 - 664.0
11. ヘイキ・コバライネン - マクラーレン・メルセデスMP4-24 - 665.0※
12. エイドリアン・スーティル - フォース・インディア・メルセデスVJM02 - 668.5※
13. 中嶋一貴 - ウィリアムズ・トヨタFW31 - 680.4※
14. ニック・ハイドフェルド - BMWザウバーF1.09 - 681.5※
15. セバスチャン・ブエミ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR4 - 686.5※
16. ジャンカルロ・フィジケラ - フォース・インディア・メルセデスVJM02 - 688.5※
17. ティモ・グロック - トヨタTF109 - 689.0※
18. ネルソン・ピケJr. - ルノーR29 - 689.6※
19. ルイス・ハミルトン - マクラーレン・メルセデスMP4-24 - 696.5※
20. セバスチャン・ボーデ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR4 - 701.0※

※チームからの申告重量(予選トップ10以外のため)

中嶋一貴は、フリー走行で良いパフォーマンスを見せてくれていましたから、決勝ではたっぷり燃料を積んでの粘りの走行が今回こそ結果につながって欲しいですね。
posted by F1GP at 06:30 | 第7戦トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。