2009年05月23日

今回のキミはどうかな?

23日(土)日本時間21時(現地時間14時)から、2009年F1世界選手権第6戦モナコGP公式予選が、モンテカルロ市街地サーキットで行われ、ポールを決めたのはブラウンGPのバトン。バトンは、Q3でたたき出したタイムがQ1やQ2よりも速い1分14秒902というからビックリです。

Q2で1分14秒5を記録してQ2のトップになったキミ・ライコネンは、Q3ではバトンに続き2位に甘んじることになりました。しかし、今回のキミ・ライコネンは、こういうタイムが出るんなら気分もよいでしょうから、久々に活躍してくれそうなのが楽しみです。

2008年の予選最速タイムはQ2でフェリペ・マッサ(フェラーリ)がマークした1分15秒110。ポールタイムは1分15秒787だった。
F1 : バトンがポール! ライコネンがフロントローをゲット - Monaco - F1-Live.com
といいますから、今年はそれよりもタイム的にはずいぶんと速くなっていますね。
モナコGP予選結果(5月23日)
PosDriverTeamTimeWeight
1ジェンソン・バトンブラウンGP1:14.902--
2キミ・ライコネンフェラーリ1:14.927--
3ルーベンス・バリチェロブラウンGP1:15.077--
4セバスチャン・フェッテルレッドブル1:15.271--
5フェリペ・マッサフェラーリ1:15.437--
6ニコ・ロズベルグウイリアムズ1:15.455--
7ヘイキ・コバライネンマクラーレン1:15.516--
8マーク・ウェバーレッドブル1:15.653--
9フェルナンド・アロンソルノー1:16.009--
10中嶋一貴ウイリアムズ1:17.344--
11セバスチャン・ブエミトロロッソ1:15.833--
12ネルソン・ピケルノー1:15.837--
13ジャンカルロ・フィジケラフォースインディア1:16.146--
14セバスチャン・ブルデトロロッソ1:16.281--
15エイドリアン・スーティルフォースインディア1:16.545--
16ルイス・ハミルトンマクラーレン1:16.264--
17ニック・ハイドフェルトBMWザウバー1:16.264--
18ロベルト・クビツァBMWザウバー1:16.405--
19ヤルノ・トゥルーリトヨタ1:16.548--
20ティモ・グロックトヨタ1:16.788--

第67回モナコGPは24日(日)の日本時間21時(現地時間14時)にスタートです。

posted by F1GP at 23:32 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。