2009年05月23日

世界一華やかな78周の戦いF1モナコGP

モナコGP土曜フリー走行は、いわゆるダンゴレース状態で、本来ならどんな予選になるんだろうとワクワクしているところ。

トップから11位中嶋一貴までが1秒以内にひしめく大接戦。BMWザウバー、トヨタも最後方に沈んでいるとはいえ、トップから1.3〜1.6秒差でしかない。予選ではトラフィックを避けること含め、ワンミスで結果が大きく変わってきそうだ。
F1キンダーガーテン : フリー走行3回目、地元ルノーのアロンソが渾身首位!

というようなことをUPしてる今、予選は既に終了しているってのが、なんだかなぁ・・・な感じなのです。が、まぁ、アロンソがちょっとだけ意地を見せてくれたのは嬉しかったかも。

モナコGP土曜フリー走行3結果(5月23日)
PosDriverTeamTimeLaps
1フェルナンド・アロンソルノー1:15.16424
2ジェンソン・バトンブラウンGP1:15.23329
3ヘイキ・コバライネンマクラーレン1:15.27824
4ルーベンス・バリチェロブラウンGP1:15.28626
5フェリペ・マッサフェラーリ1:15.29323
6キミ・ライコネンフェラーリ1:15.38225
7ルイス・ハミルトンマクラーレン1:15.38923
8セバスチャン・フェッテルレッドブル1:15.72223
9ニコ・ロズベルグウイリアムズ1:15.75823
10マーク・ウェバーレッドブル1:15.98524
11中嶋一貴ウイリアムズ1:16.10322
12エイドリアン・スーティルフォースインディア1:16.22820
13セバスチャン・ブルデトロロッソ1:16.30123
14ジャンカルロ・フィジケラフォースインディア1:16.31729
15ネルソン・ピケルノー1:16.38227
16セバスチャン・ブエミトロロッソ1:16.43222
17ティモ・グロックトヨタ1:16.52729
18ロベルト・クビツァBMWザウバー1:16.59926
19ニック・ハイドフェルトBMWザウバー1:16.66122
20ヤルノ・トゥルーリトヨタ1:16.81026

意地を見せたいバリチェロは、やっぱりバトンには勝てないようで残念。トヨタはF1で勝つよりも新型プリウスを売るほうが先決なのでレースに気合が入らないってのなら、来年からは目障りなのでいなくなってもいいかな・・・とか思ったりする。

posted by F1GP at 23:19 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。