2009年05月23日

【画像】2002年建造のフォース・ブルー


フォース・ブルーは、2002年建造のヨットで、F1グランプリが開かれているモナコに停泊しています。
持ち主は、言わずと知れたルノーF1チームのボスであるフラビオ・ブリアトーレ。
Force Blue 右舷真横からの画像
Force Blue 左舷前方からの画像

見てくれは古くさい感じだけど、伝統のモナコ!ッて感じがしますね。
ルノー(Renault)のフラビオ・ブリアトーレ(Flavio Briatore)代表が所有するスーパーヨット、フォース・ブルー(Force Blue)に集まった各チームは同日午後、2時間以上にわたって話し合い、FOTAが結束を続けることに合意し、その後FIAのマックス・モズレー(Max Mosley)会長との会議を迎えた。
F1チームは団結もFIAとは合意に至らず、予算制限問題 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News

お話は物別れに終わり、何時決着が付くとも想像しがたい状態ですが、このままF1がなくなることもないでしょうから、どんなランディング・ポイントを両者が見つけるのかってコトも話題として楽しみなことですね。


Monaco Yachts • Home Newsには、フォース・ブルーだけでなく、モナコにある最新のヨットがたくさん紹介されてて、2009年3月に進水したばかりのVibrant Curiosityなんか、もう最高にかっこよい!ですね!^^)
posted by F1GP at 16:39 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。