2009年05月12日

マッサ早くもさじを投げる


F1第5戦スペインGP後のインタビューで、マッサ(フェラーリ)が、早くも今期のレースに絶望しているコメントを吐いてます。

(タイトル争いの可能性は)ない、ない。僕らがすごく改善したとしても、彼ら(ブラウンGP)は0.3秒から0.4秒も速いんだ。今後も彼らはポイントを獲得し続けるだろう。タイトル争いなんて忘れたほうがいい
F1 : マッサとハミルトン、タイトル争い脱落を認める - HAMILTON - F1-Live.com
2008年のチャンピオンであるハミルトン(マクラーレン)にしたって、車があんなじゃ勝てる見込みは無く、毎レースがつまんないだろうなと察します。
ハミルトンはスペインGP決勝でポイント圏外の9位に終わった。「マクラーレンが僕に対し、チャンピオンシップを守れるマシンを用意できなかったことは残念だ。マシンは良くないよ。こんな調子じゃ期待できない」とレース後に『BBC』にコメントしている。
F1 : マッサとハミルトン、タイトル争い脱落を認める - HAMILTON - F1-Live.com


フェラーリが2010年のF1に参戦するかどうかが、12日の取締役会議で決まる。
F1キンダーガーテン : フェラーリ、今後のF1展開が取締役会の議題に

フェラーリが潤沢な資金力に支えられた開発体制があってこそのNo.1の座であったことは、誰もが認めるところでしょう。予算制限のある状況下でのF1の魅力とは何なのか?

F1から予算を削るってことは、夢を削るってことに等しいということはわかっていても、参加するチームを増やす(もしくは維持する)ことで、F1興行を続けていくことのほうが大事なのでしょうね。
posted by F1GP at 21:58 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。