2009年05月10日

トヨタF1今年限りで撤退

トヨタが今年限りでF1サーカスから撤退するという情報が、F1第5戦の開かれているスペイン・バルセロナのパドックで飛び交っています。

これは、新たに発表されたレギュレーションに書かれている条項を受けて、トヨタが2010年のチャンピオンシップに参戦を申請する計画はないと、トヨタのチーム社長ジョン・ハウエットが語ったもの。

参加料が3,090万ユーロ(約41億4,700万円)っていうのは、今だ先が見えない経済不況のさなかにあって決して軽い出費ではないでしょうからねー。

しかし、ホンダに続いてトヨタも撤退ってことになると、日本に関連するチームがいなくなり、ちょっと寂しいですね。先ごろのスーパー・アグリ復活ってニュースは、阿久里さんの夢みたいなものだから現実的ではないですし。。。

いずれにしても、5月29日に締め切られるエントリーの申し込みが終了した時点で、2010年が楽しくなるかどうか決まりますね。

タグ:トヨタ
posted by F1GP at 19:24 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。