2009年03月21日

マジ?マクラーレンQ1で予選落ちの可能性大

来週末のメルボルンで、ワールド・チャンピオンのルイス・ハミルトンとそのチームメイト、ヘイキ・コバライネンが予選Q1で脱落することになるかもしれない。
そう率直に認めたノルベルト・ハウグは、マクラーレンの新車MP4-24が抱えてしまった問題についても、もはや隠そうとはしなかった。
F1 : マクラーレン、予選Q1落ちの可能性も - Haug - F1-Live.com

いやぁ、テストで手の内を見せてないのかと思ったら、そうでもないようで、こりゃ波乱の幕開け必至。おもしろくなりそうですが、強いチームが強く、それを倒してこそ意味があるのであって。。。

マクラーレンの問題の主な点は、
恐らくディフューザーかリアウイングと思われるクルマ後部の空力が、主な問題ではないかとささやかれている。
F1 : ハウグ、マクラーレン改善の必要を認める - Haug - F1-Live.com


しかしまあ、あと1週間の間に何があるかわかんないし、

キミ・ライコネンの言葉
「皆が正確にどの位置なのか(メルボルンまで)2週間待つ方が簡単だよ。確かに彼ら(マクラーレン)はこれまでの冬季テストより速さがないけれど、だからって初戦で速くないということではないからね」
・・・が、正解でしょうね。
posted by F1GP at 20:52 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。