2009年03月12日

開幕戦では順位がリバースするかも?

F1に踏みとどまった新チーム・ブラウンGP(Brawn GP)のジェンソン・バトン(Jenson Button)が、F1バルセロナテスト3日目でトップタイム(1:19.127、130周)をニューマシンBGP001で記録。一方、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは、参加10台の中でビリケツのタイム(1:21.657、86周)。ハミルトンはターン2でバランスを崩してコースオフ、MP4-24はダメージを負って周回数を稼げなかったってこともあるけど、

1. ジェンソン・バトン - ブラウンGPメルセデスBGP001 - 1:19.127(+0.000) - 130周
2. フェリペ・マッサ - フェラーリF60 - 1:20.168(+1.041) - 109周
3. ロバート・クビサ - BMWザウバーF1.09 - 1:20.217(+1.090) - 114周
4. ティモ・グロック - トヨタTF109 - 1:20.410(+1.283) - 132周
5. フェルナンド・アロンソ - ルノーR29 - 1:20.863(+1.736) - 107周
6. セバスチャン・ベッテル - レッドブル・ルノーRB5 - 1:21.165(+2.038) - 102周
7. ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタFW31 - 1:21.324(+2.197) - 89周
8. ジャンカルロ・フィジケラ - フォース・インディア・メルセデスVJM02 - 1:21.545(+2.418) - 97周
9. セバスチャン・ブエミ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR4 - 1:21.569(+2.442) - 145周
10. ルイス・ハミルトン - マクラーレン・メルセデスMP4-24 - 1:21.657(+2.530) - 86周

昨年このカタロニア・サーキットで開催されたスペインGPでは、キミ・ライコネン(フェラーリ)が予選Q3で1分21秒813をマークしていた。当然燃料搭載量の違いはあるが、今週のテストにおけるベストタイムも1分20秒314だったのだから、ブラウンGPのタイムがずば抜けていることは認めざるを得ない。
F1 : バルセロナテスト3日目:3月11日 - Catalunya - F1-Live.com

てことで、バトンが出した19秒台ってのはナカナカのタイムのようですが、トップチームをはじめ老舗の連中が「テストの段階から全開」なわけないし、レギュレーションの異なる昨年のマシンが出したタイムとの単純比較で「ずば抜けている」とは、mite536にはとても使える表現ではないです。^^;

こんな話↓もあるし。。。
「スポンサーのいないところは、大げさなタイムを出してアピールするしかないんだ。そうでなければ、マシンの準備に集中するはずさ」
F1 : ブリアトーレ、「違法マシンが3台いる」 - Briatore - F1-Live.com

まぁ、月末のメルボルンで、この順位が真逆にならないことを祈るしかありませんねー。
posted by F1GP at 18:40 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。