2009年02月14日

アロンソが元気だとやっぱうれしいネ


ヘレステストは最終日を向かえ、アロンソが元気なのがやっぱいっちゃん嬉しく思うmite536です。2位タイムを出しているハミルトンの0.2秒遅れで3位タイムというのは、ほぼ肩を並べる戦闘力があると見てもよいかもしれません。

前日からテストに参加しているフェルナンド・アロンソは、ルノーR29をドライブ。これまでペースを発揮できなかったルノーだが、この日はハミルトンから0.2秒遅れのタイムを刻み、3番手につけた。これまで苦しい開発が続いていると指摘されていたルノーだが、なんらかの解決策を見出したのかもしれない。
F1 : ヘレステスト最終日:2月13日 - Jerez - F1-Live.com

【ヘレステスト結果】
1. セバスチャン・ボーデ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR3 - 1:17.472(+0.000) - 117周
2. ルイス・ハミルトン - マクラーレン・メルセデスMP4-24 - 1:19.632(+2.160) - 94周
3. フェルナンド・アロンソ - ルノーR29 - 1:19.846(+2.374) - 109周
4. ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタFW31 - 1:21.217(+3.745) - 71周
5. マーク・ウェバー - レッドブル・ルノーRB5 - 1:21.313(+3.841) - 62周
6. 中嶋一貴 - ウィリアムズ・トヨタFW31 - ノータイム(+12.528) - 34周

にしても、トロ・ロッソは古いマシンを走らせることに何の意味があるのか理解に苦しむし、マクラーレンも何でリア・ウィングだけが2008年型なんだろうか。

エンジンやタイヤのテストだけだとしても、パッケージが変われば負荷も変わるわけですし、それでバランスを取ることに何の意味もないような気がするんですけどねぇ。^^;
posted by F1GP at 12:31 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。