2009年02月11日

【動画】レッドブル「RB5」を発表、こだわりのデザインとは

レッドブル・レーシングが9日(月)の午前に、2009年F1世界選手権を戦うニューマシン、レッドブル・ルノーRB5を発表しました。ニューマシンRB5発表後のシェイクダウンテストは、ベッテルが最初の2日間を担当。その後11日(水)にはウェバーがステアリングを握る予定になっています。


【動画】2009 Red Bull Racing RB5 presentation roll out and drive


以前ウェバーは、「(RB5は)たぶん2009年のマシンで一番美しいだろうね。それは新しいレギュレーション下ではとても難しかった」と語っていましたが、その美しさはどこに表現されているのでしょう。コックピット部分の水平部分がお皿のように広い感じで確かに他のチームとは異なるデザインを感じますが。。。

RB5のシェイクダウンはギア・ボックスに不安を残したようなんだけど、まぁまだテストは始まったばかりですからね。RB5をドライブしたベッテルの感想は以下のとおり前向きです。
「今日、ここにマシンを用意し、初走行に臨むために皆本当に素晴らしい仕事をしてくれた。またドライブできて本当にうれしいけど、マシンの感触についてはまだ聞かないで。語るには早すぎるからね。シェイクダウンを終えて、明日からの数日間はマシンの開発に取り掛かれる。真新しいマシンはどんな問題を引き起こすのか正確に理解する必要があるから、今日の作業を早めに切り上げたのは正解だったと思う」
F1 : レッドブルのヘレステスト初日 - RedBull - F1-Live.com

posted by F1GP at 10:37 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。