2009年01月10日

F1界も2009年は先が見えない状況

F1が開催されるサーキットには、12チーム24台が並ぶことができるスターティング・グリッドが用意されています。
ウワサされてたHONDAチームの買収も白紙に戻り、現状は9チーム18台の参加が決まっているだけ。

これでは、レースとしてもさびしい状況だし、盛り上がりに欠ける気がしますねーー;。


FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長が送った書簡では、今年はさらなる経費節減をという提案。
FIA会長、さらなるF1コスト削減を求める

↑のニュース記事では、さもなければ、さらなるメーカー系チームの撤退があるかも…とのレポートだ。ほんとうに、不安だらけの2009F1グランプリです。
posted by F1GP at 08:56 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。