2008年12月29日

2009年のF1グランプリ

2009年のF1は経済不況のあおりでホンダが撤退するなど、ちょっと不安な要素があったんだけど、2008年もおしせまった12月29日にメキシコの大富豪さんがホンダ・レーシングを買い取ってくださるというニュースが流れ、チームとしては続けられそうだということと、アイルトン・セナの息子が遂にデビューするという(ほぼ決定)目玉ニュースのおかげで、やっぱり2009年も退屈せずにすみそうです。

そいういや、佐藤琢磨の復帰はどうなったんだろう。
posted by F1GP at 09:59 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。