2009年05月30日

条件付きでエントリーを提出とは…なんという姑息な手段


2010年のF1グランプリ参戦に関するエントリー申し込み期限は、5月29日(金)であったのですが、バジェットキャップに関するレギュレーション問題は解決されること無くFIAもFOTAも態度を帰ることはありませんでした。

そこでFOTAがとった手段はというと、「条件付き」でのエントリー提出です。

FOTAによって“条件付きのエントリー”がFIAに提出されたが、このエントリーをFIAが受け入れない可能性もあるだろう。そうなった場合、FOTAは新たに妥協案を練り直すか、FIAのレギュレーションを受け入れるか、もしくはF1を撤退することになるかもしれない。
F1 : 2010年エントリーが締め切られる - FIA - F1-Live.com
全文を表示»もうこうなったら、どうでもいい
posted by F1GP at 18:12 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

【DVD3枚組み】F1 LEGENDS F1 Grand Prix 1992


F1 LEGENDS F1 Grand Prix 1992 内容
(「キネマ旬報社」データベースより)
92年に開催されたF1レースダイジェストをDVD化。

ミハエル・シューマッハのシーズン初勝利戦、
日本人3人目となる片山右京のF1デビュー戦ほか、第1戦南アフリカGPから第16戦オーストラリアGPまでの全16戦をダイジェストで収録。

当時の興奮が甦る1枚。

●解説:今宮 純・森脇基恭

●収録内容:DVD3枚組

アマゾン

posted by F1GP at 22:16 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ファイナルラップのミラボーでオーバーラン、へたれ中嶋だなぁ

2009F1第6戦モナコGPは、バトンがモナコ初勝利で今季5勝目の快挙。バリチェロが2位に続いてブラウンGPの今季3度目のワン・ツー・フィニッシュというつまんない結果でした。ひとつ光が見えたのは、3・4位にフェラーリの2台がはいったことで、キミ・ライコネンが精悍な顔つきになってたこと。次回のトルコが楽しみになってきました。

全文を表示»モナコGP決勝結果
posted by F1GP at 22:05 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

今回のキミはどうかな?

23日(土)日本時間21時(現地時間14時)から、2009年F1世界選手権第6戦モナコGP公式予選が、モンテカルロ市街地サーキットで行われ、ポールを決めたのはブラウンGPのバトン。バトンは、Q3でたたき出したタイムがQ1やQ2よりも速い1分14秒902というからビックリです。

全文を表示»今回のキミ・ライコネンはどうでしょうか?
posted by F1GP at 23:32 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一華やかな78周の戦いF1モナコGP

モナコGP土曜フリー走行は、いわゆるダンゴレース状態で、本来ならどんな予選になるんだろうとワクワクしているところ。

トップから11位中嶋一貴までが1秒以内にひしめく大接戦。BMWザウバー、トヨタも最後方に沈んでいるとはいえ、トップから1.3〜1.6秒差でしかない。予選ではトラフィックを避けること含め、ワンミスで結果が大きく変わってきそうだ。
F1キンダーガーテン : フリー走行3回目、地元ルノーのアロンソが渾身首位!

というようなことをUPしてる今、予選は既に終了しているってのが、なんだかなぁ・・・な感じなのです。が、まぁ、アロンソがちょっとだけ意地を見せてくれたのは嬉しかったかも。

全文を表示»モナコGP土曜フリー走行3結果
posted by F1GP at 23:19 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【画像】2002年建造のフォース・ブルー


フォース・ブルーは、2002年建造のヨットで、F1グランプリが開かれているモナコに停泊しています。
持ち主は、言わずと知れたルノーF1チームのボスであるフラビオ・ブリアトーレ。
Force Blue 右舷真横からの画像
Force Blue 左舷前方からの画像

見てくれは古くさい感じだけど、伝統のモナコ!ッて感じがしますね。
全文を表示»フォース・ブルーを会議場として使用
posted by F1GP at 16:39 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モナコは市街地コースなのでタイム上昇が大きいですね&モナコ公国現地直送便

モナコは市街地コースなので、走りこむほどに路面のグリップが出てきて、フリー走行1回目にくらべ全車が大きくタイムアップしていますね。20台中17台が、フリー走行1回目にバリチェロが出したタイム1分17秒189を上回っています。

にしても、ブラウンGPの2台そろっての安定感は、ここモナコでも発揮できているようです。

全文を表示»モナコGP木曜フリー走行2結果
posted by F1GP at 08:51 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリチェロおじさん気合見せる

ブラウンGPのバリチェロが、セカンドドライバー扱いにNo!をつきつけんがばかりに、F1世界選手権第6戦モナコGP木曜フリー走行でトップタイムを刻んで見せました。

バリチェロが出したトップタイムは1分17秒189と、2位タイムのマッサをコンマ311上回るペースで、アドレナリン全開の気合を爆発させてる感じですね。

全文を表示»モナコGP木曜フリー走行1結果(5月21日)
posted by F1GP at 08:32 | 第6戦モナコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1バジェットキャップ(予算制限)導入なら全チームが撤退


F1統轄団体であるFIAが2010年シーズンに先だって4,000万ポンド(約59億円)のバジェットキャップ(予算制限)導入の計画を続行する場合、シーズン末にF1を撤退することで全チームが同意したとのことで、22日(金)に『BBC』が伝えた。
F1 : チームらはF1撤退で合意 - FOTA - F1-Live.com
全文を表示»新しいものが生まれるときの摩擦
posted by F1GP at 07:52 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

最も価値のあるレーシング・フェラーリである250テスタロッサ11億5千万円で落札:さすがに美しい!


1957年型のフェラーリ250テスタロッサ(シャシーナンバー「0714TR」)が、自動車オークションとしては最高額の902万ユーロ(11億5千万円)で落札されました。

全文を表示»250テスタロッサは…もっとも価値のあるレーシング・フェラーリ
posted by F1GP at 19:06 | F1のグッズ通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

道端ジェシカが腎盂腎炎(pyelonephritis)という病気にかかる


笑顔のステキなモデルでF1ドライバーのジェイソン・バトンの恋人である道端ジェシカが、腎盂腎炎(じんうじんえん、pyelonephritis)という病気にかかってしまったことをブログで告白。大丈夫なのでしょうか?

pyelonephritis...

全文を表示»腎盂腎炎(pyelonephritis)とは…
posted by F1GP at 07:38 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

予算制限実施ならフェラーリF1から撤退!FIAどうでる?


FIAは2010年以降のレギュレーションで、各チーム年間予算を4000万ポンド(約59億円)に制限するというバジェットキャップの決定を下していますが、これを撤回しない限りフェラーリは2010年以降の参戦を見送るとの見解をルカ・ディ・モンテゼモーロが議長を務めるフェラーリの取締役会で決定しました。

強いフェラーリを負かしてこそ面白味のあるF1グランプリですから、フェラーリの今回の決断は大きな波紋を呼びそうです。フェラーリがいないとなると、それを負かしてやるというモチベーションは消滅しますからねー。

全文を表示»同意しなくてもOKっていう規則もまた…
posted by F1GP at 12:43 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

マッサ早くもさじを投げる


F1第5戦スペインGP後のインタビューで、マッサ(フェラーリ)が、早くも今期のレースに絶望しているコメントを吐いてます。

(タイトル争いの可能性は)ない、ない。僕らがすごく改善したとしても、彼ら(ブラウンGP)は0.3秒から0.4秒も速いんだ。今後も彼らはポイントを獲得し続けるだろう。タイトル争いなんて忘れたほうがいい
F1 : マッサとハミルトン、タイトル争い脱落を認める - HAMILTON - F1-Live.com
全文を表示»ハミルトンも…
posted by F1GP at 21:58 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウンGPはチームオーダーを否定しているが…

バリチェロが優勝なら、それでもまだ楽しかったんだけど、バトンが優勝したんじゃあ、あたりまえすぎて面白みの欠けるレース結果ということになりましたね。

F1第5戦スペインGP決勝は、ポールポジションからスタートしたバトンが優勝で、とっても頑張ったのはバリチェロで途中まではトップを走ってて、「久々にバリチェロの優勝?」とか思ってたんだけど、結果は2位に。

全文を表示»ブラウンGPはチームオーダーを否定しているが…
posted by F1GP at 21:24 | 第5戦スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

トヨタF1今年限りで撤退

トヨタが今年限りでF1サーカスから撤退するという情報が、F1第5戦の開かれているスペイン・バルセロナのパドックで飛び交っています。

これは、新たに発表されたレギュレーションに書かれている条項を受けて、トヨタが2010年のチャンピオンシップに参戦を申請する計画はないと、トヨタのチーム社長ジョン・ハウエットが語ったもの。

全文を表示»参加料が3,090万ユーロ
タグ:トヨタ
posted by F1GP at 19:24 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライコネンがQ1敗退を悔やむ

土曜フリー走行でNo.1のパフォーマンスをみせたフェラーリの2台でしたが、ライコネンはミスでQ1敗退となりました。マッサはQ3に進出して4位に滑り込む走りを見せ、フェラーリの復調が本物であることを示してくれました。ポールは2戦ぶりにブラウンGPのバトンで、同僚のバリチェロも3位。

レッドブル勢も下馬評通りの速さを見せ、ベッテルが2位でウェーバーが5位という好位置を確保しています。トヨタ勢は6位・7位のポジションで、ウイリアムズは、やっぱりぃーって感じの9位と11位。BMWザウバーはマシン改良の成果を証明するようにクビサがQ3進出を果し、10番グリッドを獲得しました。

全文を表示»スペインGP予選結果(5月9日)
posted by F1GP at 18:50 | 第5戦スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本気モードの土曜フリー走行をフェラーリが制す

F1第4戦スペインGP本気モードの土曜フリー走行は、フェラーリの2台だけが1分20秒台のタイムをたたき出し、復調を強くアピールしました。

フェラーリが今回投入した新パーツは、以下のようなもの。

  • ダブルディフューザー導入とそれにともなって再設計されたハイドロリックや電気系統、リヤサスペンション。
  • KERS(運動エネルギー回帰システム)の搭載と、体重の重いキミ・ライコネンのための軽量化された新シャーシ。(KERS搭載は体重があるドライバーに不利になるから)

これでほぼ対等に上位チームと戦える戦闘力を得たマッサとライコネンの走りを楽しむことができるので、これまでになくグランプリは盛り上がること必至です。

全文を表示»スペインGP土曜フリー走行3結果(5月9日)
posted by F1GP at 18:17 | 第5戦スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

今回はどうか?フリー走行の王者!ウィリアムズ

F1第5戦スペイングランプリの金曜フリー走行2回目で、ウィリアムズの中嶋一貴が一時トップタイムを刻むという好調ぶりを見せました。

しかし、これまでの4戦で、フリー走行の好調なウィリアムズが予選でも調子よかったのを見ていません。決勝では、もっと悪い結果しか見ていません。

フリー走行の王者!と呼ばれる前に、このあたりで結果を残したいでしょうから、今回の気合の入り方は今まで以上のことと思います。

全文を表示»スペインGP金曜フリー走行2結果(5月8日)
posted by F1GP at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 第5戦スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1第5戦スペインGP金曜フリー走行1回目

ヨーロッパラウンドの口火を切るF1第5戦スペイングランプリの金曜フリー走行が、8日(金)日本時間17時(現地時間10時)からスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで行われました。 ここでもやっぱりブラウンGPのバトンは好調で、まだまだ他のチームを寄せ付ける気配がありません。 全文を表示»スペインGP金曜フリー走行1結果(5月8日)
posted by F1GP at 17:07 | 第5戦スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

2010年は13チーム体制で、SUPER AGRI復活!?

亜久里氏、再挑戦に意欲というサンスポのニュースで、スーパー・アグリの復活がほのめかされていましたね。
FIAは来季、3つの新チームを加え、計13チームとする計画を公表。機材の輸送費を軽減するなど個人チームの参戦を促し、すでに4団体が関心を示している。来季参戦申請の締め切りは29日。検討の時間は残されている。
亜久里氏、再挑戦に意欲/F1 - スポーツ - SANSPO.COM

まぁ、チーム数は13チーム26台になれば、全文を表示»
posted by F1GP at 19:38 | F1こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。