2009年03月29日

道端ジェシカのアゲ●●効果か?F1オーストラリアGPバトン優勝

道端ジェシカ ファースト写真集
ブラウンGPのバトンが、F1開幕戦のオーストラリアに日本のモデルで彼女の道端ジェシカといっしょに乗り込んできていたことは、DailyF1NewsがButton has new model girlfriendで伝えていましたが、結果、ポール・トゥ・ウィンの優勝で、こりゃ今夜は・・・で大盛り上がりでありますね!
全文を表示»
posted by F1GP at 19:14 | 第1戦オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

フリー走行は三味線?ブラウンGP1・2グリッド獲得@オーストラリアGP予選

金曜フリー走行に続いて、土曜フリー走行も快調ぶりを見せてトップタイムを出していたウィリアムズのニコ・ロズベルグでしたが、いざ!予選となったら、ブッチギリの速さを発揮したのがホンダF1から変身したブラウンGPの2台。

フリー走行では100%の力を出すことなく、「そこそこ」で抑えておいて(いわゆる三味線ひいといて)イケルという感触をつかんでおいて、予選で全快パワーをどうだ!といわんばかりに見せ付けてきました。

全文を表示»オーストラリアGP予選結果
posted by F1GP at 18:51 | 第1戦オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

なんと!金曜2回目フリー走行でもニコ1位:ディフューザー効果?

オーストラリアGPの金曜2回目フリー走行でも、ウィリアムズのニコがトップタイムを記録したことで、どうやらじわりと見え始めた予選への流れ。

オーストラリアGP金曜フリー走行2回目も、AT&Tウィリアムズのニコ・ロズベルグがトップタイムをマークした。ロズベルグはフリー走行1回目に続いてのタイムシート最上位。2番手にはバリチェロ、3番手にトゥルーリ、4番手にウェバー、5番手にバトン、6番手にグロック、7番手に中嶋となった。トヨタ、ウィリアムズ、ブラウンGPの6台がトップ7に収まっているのは興味深い結果となった。
F1 : 再びロズベルグが最速! バリチェロ、トゥルーリが続く - Melbourne - F1-Live.com

今週末はブラウンGP、トヨタ、ウィリアムズの3チームにリアディフューザーの違法性を問う声が上がっているが、現時点でトップ10にこの3チーム6台がすべて収まっているのは偶然ではないだろう。(F1 : ウィリアムズが1-2態勢でスタート! ブラウンGPも好調 - Melbourne - F1-Live.com)との見解は、合法であることが認められたとはいえ、見逃せないポイントになりそう。

全文を表示»金曜フリー走行2回目結果
posted by F1GP at 18:13 | 第1戦オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィリアムズがキタ━(゚∀゚)━!

2009F1第1戦がオーストラリア・メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで開幕し、金曜フリー走行が行われました。レギュレーションが大きく変わって、ふたを開けてみないと分からない2009年の開幕ですが、フリー走行1回目ではウィリアムズのニコ・ロズベルグと中嶋一貴が1・2位のタイムをたたき出したのでビックリっす。

全文を表示»金曜フリー走行1回目結果
posted by F1GP at 18:01 | 第1戦オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

マジ?マクラーレンQ1で予選落ちの可能性大

来週末のメルボルンで、ワールド・チャンピオンのルイス・ハミルトンとそのチームメイト、ヘイキ・コバライネンが予選Q1で脱落することになるかもしれない。
そう率直に認めたノルベルト・ハウグは、マクラーレンの新車MP4-24が抱えてしまった問題についても、もはや隠そうとはしなかった。
F1 : マクラーレン、予選Q1落ちの可能性も - Haug - F1-Live.com

いやぁ、テストで手の内を見せてないのかと思ったら、そうでもないようで、こりゃ波乱の幕開け必至。おもしろくなりそうですが、強いチームが強く、それを倒してこそ意味があるのであって。。。

全文を表示»
posted by F1GP at 20:52 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

今宮雅子さん著:スーパーアグリ伝説


スーパーアグリF1の熱烈なファンであり、モータースポーツジャーナリストでもある今宮雅子さんが熱く書き下ろした、スーパーアグリ伝説という書籍が3月下旬に刊行されますね。

ジャンクでアグリさんが時々もらしてたように、そこには波乱に富んだ大冒険みたいに数え切れないほどのドラマが刻まれています。

ちなみに、今宮雅子さんは、いわずとしれたF1解説者・F1ジャーナリストとして第一人者である今宮純さんの奥様であります。
全文を表示»
posted by F1GP at 13:47 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェラーリのサンダル

フェラーリのサンダルは、サンドシャークっていう名称で色は赤と黒がそろってますね。サンダルのことをサンドシャークって言うのは、どういう意味なのかしら?ってGoogleさんに聞いてみたら、サメの種類でサンドシャーク(Sand Shark)っていうヤツがいるらしい。

フェラーリのサンダルを作成しているメーカーはプーマ(Puma)なんだけど、まぁ、そのキャラクターとしてビーチといえばサメ!ってわけでもないだろうけど、サンドシャークにご登場を願ったってところでしょうか。全文を表示»
posted by F1GP at 12:11 | F1のグッズ通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

605kgより軽いとしても立派:ブラウンGPテストで最速

ブラウンGPのバルセロナ・テスト(於:カタロニア・サーキット)は、2日連続でトップタイムを記録して最終日を締めくくりました。最終日をドライブしたのはルーベンス・バリチェロで、昨日のバトンのタイムを上回る好タイム(1分18秒926)を午後からの予選シミュレーションで刻んでいます。
全文を表示»
posted by F1GP at 18:02 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

開幕戦では順位がリバースするかも?

F1に踏みとどまった新チーム・ブラウンGP(Brawn GP)のジェンソン・バトン(Jenson Button)が、F1バルセロナテスト3日目でトップタイム(1:19.127、130周)をニューマシンBGP001で記録。一方、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは、参加10台の中でビリケツのタイム(1:21.657、86周)。ハミルトンはターン2でバランスを崩してコースオフ、MP4-24はダメージを負って周回数を稼げなかったってこともあるけど、
全文を表示»詳細タイムと周回数
posted by F1GP at 18:40 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

【プレスリリース】Honda Racing F1 Teamの売却について

Hondaは、Honda Racing F1 Team(以下、HRF1)を、これまでHRF1のチームプリンシパルを務めていたロス・ブロウン氏に売却した。

 これまで英国においてHRF1の持ち株会社として、HondaのF1レース活動全ての業務を管理してきた、ホンダ・ジーピー・ホールディングス・リミテッド(Honda GP Holdings Ltd.)保有のHRF1の株式100%を、ブロウン氏に売却した。これによりチームの所有権はブロウン氏に移行し、今後はブロウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)として、今シーズンのF1グランプリ開幕戦から参戦する計画である。
(Honda Racing F1 Teamの売却について)

全文を表示»
posted by F1GP at 14:14 | プレシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。